仮想通貨FXで追証なしで高レバレッジ、証拠金維持率0.5%の取引所ならBitMEX

仮想通貨FXを追証なしでハイレバでやってみたいですよね?

しかも、証拠金維持率は0.5%なんてどうですか?

そんな人にオススメするのは、日本語対応の海外仮想通貨取引所「BitMEX」です。

仮想通貨のFX取引で追証なし、レバレッジが最大100倍、最低証拠金維持率が0.5%、こんな条件の取引所は他にはない!

しかも、メールアドレスの登録+入金で、すぐに取引スタート!

 
要注意)
BitMEXでの仮想通貨FXトレードは、入金した証拠金以上のマイナスにはなりませんが、レバレッジが高い分、利益を得る速度と損失が出る速度も早いです。

入金した証拠金をすべて失うリスクも十分に考慮した上で、生活に支障が出る資金の投入はおやめください。

また、BitMEXでの仮想通貨FX取引で損失が出ても、私は一切の責任を負いかねます。くれぐれもご了承ください。

 

BitMEXでトレードできる仮想通貨は12種類

この記事執筆時点(2018/02/15)では、以下の仮想通貨のトレードが出来ます。

  • ビットコイン(XBT)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ステラ(XLM)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネオ(NEO)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(XMR)
  • エイダコイン(ADA)

※BitMEXの場合、ビットコインの表記(ティッカーシンボル)は、BTCではなく、XBTとなります。

 
取り扱い12種類ありますが、取引高が多いのはやはりビットコイン(BTC)ですね。

あと、仮想通貨市場が大暴落したあとに再上昇する際は、レバレッジが効く分、ビットコイン以外の通貨(リップル(XRP)やライトコイン(LTC)など)の取引高も上昇しているようです。

 
 

BitMEXの通貨別レバレッジと手数料

ビットコイン(XBT)

通貨 レバレッジ メイカー料金 テイカー料金
ビットコイン(XBT) 最大100倍 -0.025% 0.075%

 
ビットコイン(XBT)の場合、これらの手数料以外に、ロングとショートでそれぞれ手数料が上乗せされます。

また、この手数料は8時間ごとに修正されます。

この記事執筆時点では、

ロング ショート
0.0123% -0.0123%
になっていて、ショートのマイナス%はこの手数料分をもらうことになります。

つまり、ショートの注文を入れた場合には、注文と同時にこの手数料分が実質的な利益として発生します。

 

ビットコイン以外の通貨

ビットコイン(XBT)以外の通貨の手数料は同じですが、レバレッジが通貨によって異なります。

通貨 レバレッジ メイカー料金 テイカー料金 決済料金
ビットコインキャッシュ
(BCH)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
イーサリアム
(ETH)
最大50倍 -0.05% 0.025% 0.025%
イーサリアムクラシック
(ETC)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
リップル
(XRP)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
ライトコイン
(LTC)
最大33.33倍 -0.05% 0.025% 0.025%
ステラ
(XLM)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
ジーキャッシュ
(ZEC)
最大5倍 -0.05% 0.025% 0.025%
ネオ
(NEO)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
ダッシュ
(DASH)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
モネロ
(XMR)
最大25倍 -0.05% 0.025% 0.025%
エイダコイン
(ADA)
最大20倍 -0.05% 0.025% 0.025%
※最新手数料率は公式サイトにてご確認ください
BitMEX手数料

今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%オフ

私のサイトから口座開設される場合、取引手数料が10%オフになります。

 
 

BitMEXの経営陣は金融とITのプロフェッショナル

さて、BitMEXはいったいどんな人達が創業/経営しているのでしょうか。

公式サイトによるとBitMEXの経営陣は3人。
BitMEX経営陣紹介ページ

共同創業者 兼 CEO 「Arthur Hayes」
共同創業者 兼 CTO 「Samuel Reed」
共同創業者 兼 COO 「Ben Delo」

この3人は親会社である「HDR Global Trading Limited」のメンバーと同じ。

公式サイトに記載されているBitMEX経営陣の紹介コメントを見ると、3人とも金融やIT、FX取引所に精通している事がわかりますね。

共同創業者 兼 CEO 「Arthur Hayes」
ペンシルベニア大学ウォートンスクール卒業(経済学学位取得)後、Arthurは香港で株式デリバティブトレーダーの職に就きました。 ドイツ銀行とシティバンクでは、上場投資信託(ETF)のマーケットメイカーでした。 株式インデックス先物、先渡し、スワップのほか、FXのノンデリバラブル・フォワード取引でも広範な経験を積んでいます。 金融デリバティブの構築と取引方法に関する造詣が深いことも当社のプラス要因となっています。
共同創業者 兼 CTO 「Samuel Reed」
Samuel はワシントンアンドリー大学で、コンピューターサイエンスの学位を取得し、卒業しました。 プロのプログラマーとして、12 年近い経験を持ちます。 Tixelated 社と Global Brand Solutions(香港)の テクノロジー企業 2 社で CTO を務めました。 Web アプリケーションの専門家として、多数の会社と契約を結んできました。 主な専門分野は、近代的なリアルタイムの Web アプリケーションとインターフェイスの実装であり、オープンソースプロジェクトに 定期的に貢献 しています。
共同創業者 兼 COO 「Ben Delo」
Ben は卒業したオックスフォード大学で、修士号を取得し、数学とコンピューターサイエンスの優等学位を授与しました。 JP モルガンや IBM を筆頭とするさまざまな企業のために高頻度取引システム(主に KDB+/Q)を 10 年以上、開発してきました。 設計、アーキテクチャ、量的インフラ、システム、ツールの実装など幅広い専門知識があります。

個人的には、CEOのArthurのウォートンスクール卒業というのキャリアと、COOのBenのキャリアにある「高頻度取引システム(HFT)」が気になりますね。

特に、COOの実績にHFT開発のキャリアがあるということは、BitMEXのサーバーは相当な強く、かつ、高頻度でAPIを叩けると思います(少なくとも日本国内の取引所よりは優秀なはず)。 ※サーバー性能比較はしてません

また、BitMEXはサービス名略称のようで、正式名は「Bitcoin Mercantile Exchange」です。

なお、親会社は香港で登記されていますが、100%子会社のBitMEXはセイシェルに設立された法人(法人番号148707)です。

 

BitMEXのロスカット計算

公式サイトにもあるように、BitMEXのロスカット計算に用いられる維持証拠金は0.5%です。
BitMEXロスカット計算

 
大事なのでもう一度言いますね。

証拠金維持率は0.5%です!

 

※「維持証拠金」
合計ポジションがこの水準に達するとロスカットされます。

 

BitMEXへの入金はビットコインのみ

BitMEXへの入金はビットコインのみです。

BitMEXでどの通貨で取引するにも、まずはビットコインでの入金になります。

よって、ビットコインを保有していない場合には、どこかの取引所または販売所でビットコインを入手する必要があります。

ビットコイン買うなら仮想通貨交換業登録済のビットバンク

ビットコインを購入する口座を持っていない人にオススメの取引所をご紹介しますね。

 
ビットコインだけではなく、話題のリップルも買えますので、この機会にぜひビットバンクに口座を持っておくことをオススメします。

あと、ご存知だと思いますが、投資において後悔してもしきれない事の1つは、「口座がなくて買いたい時に買えない」ことですよね??

 

 

BitMEXまとめ

・創業メンバー兼現経営陣が金融とITのプロフェッショナル

・ビットコインを含めて、12種類の取り扱いがある (2018/02/15現在)

・追証なし (入金した金額以上の損失がない)

・レバレッジは最大100倍 (1BTCの入金で、100BTCの取引ができる)

・証拠金維持率は0.5%

・画面表示は日本語も対応

 

世界中に仮想通貨の取引所が乱立する中で、これだけ好条件な取引所はとても少ないです。そして、日本語表示対応している取引所も少ないです。

他の記事でも触れましたが、仮想通貨トレードは24時間365日行われています。しかし、取引所に口座がなければ、市場に参入することは出来ません。

BitMEXはメールアドレス登録+入金ですぐに取引スタートできるので、まずは口座開設だけでも完了させてしまいましょう。

BitMEXについてはもっと伝えたい事がありますので、どんどん追記していきますね。